東京の温泉!?

 意外に思う方が多いかもしれませんが、実は東京は日本の隠れた温泉地なのです。 温泉密度という言葉がありますが、これは10km2あたりに幾つの温泉施設が存在をしているかを表すものです。 この温泉密度では、なんと東京都は神奈川、大分、静岡に次いで日本で4番目の密度を誇り、これを都内23区だけに絞ると1位の神奈川を越える日本で一番の温泉地となるそうです。 なんとなくイメージからは想像できませんが、東京には随分と温泉施設があるのです。

 しかし「仕事場も住まいも東京都内で、癒しの為の温泉までもが東京なんて・・・」と感じる方も多いのではないでしょうか。 でも東京の温泉にもよい点がたくさんあります。何よりも近い事。ふと思い立ったら仕事帰りにでも気軽に立ち寄る事ができます。 また最近では岩盤浴やエステ、マッサージ等も充実している施設も多く、身体と心をリセットする癒しの場として多くの方に利用されています。 家のお風呂とは違う足を思いっきり伸ばして入れる浴槽や、普段見上げる事のない都会の月を眺めながらの入浴、お風呂の後のビンに入った珈琲牛乳は、 それ自体が私たちにとって非日常であり、東京でありながらも、そこには東京とは異なる別の世界が広がっているのです。

 さやの湯処はそんな東京の日帰り温泉です。皆様のすぐ身近にありながら、 仕事や普段の忙しさで忘れがちな優しい時間を取り戻せる、そんな場所でいつまでもありたいと心より願っています。